您现在的位置:曰本人69视频 > 教育科研 > 教学随笔 > 正文内容

1~2月に減少後、回復 中国の電力使用量

作者:admin 来源:未知 更新日期:2020-04-01 浏览次数:

  
 

   10日、広西チワン族自治区桂平市にある大藤峡ダムの水門。 (小型無人機から、桂平=新華社記者/曹禕銘)【新華社北京3月23日】中国の経済活動の主要なバロメーターである電力消費は、2020年の最初の2カ月で前年比78%減少したが、今月初旬から目に見える勢いで回復している。 中国国家発展改革委員会(発改委)の孟瑋(もうい)報道官によると、2次産業と3次産業の電力使用量は前年同期比でそれぞれ12%と31%減少し、1次産業は39%増加したという。 電力消費は八つの省自治区直轄市で増加し、内モンゴル自治区と雲南省では5%以上増加した。

  
 

   孟報道官は発電量と消費の両方の指標が3月に急速に回復していると説明した。

  
 

   今月16日の中国全土の発電出力は178億キロワット時に達し、2月末の162億キロワット時から99%増加している。 電気使用量に関する新しいデータは、セクター全体の活力が回復したことを示している。

  
 

   非鉄金属産業の電力使用量は、昨年と同じレベルに戻り、製薬や化学、電子産業の電力使用量は平年の90%にまで回復した。 当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。

  
 

   無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

(责任编辑:admin)
【字体: